治せる技術・知識は
あなたの手の感覚から磨かれる

治せる技術・知識は
あなたの手の感覚から磨かれる

~かねこリハ研究会~

かねこリハ研究会は、
「治す」に特化した技術・知識を発信する
多職種コミュニティです

Mission その1
「運動学の普及」

日常生活(動作)は、身体運動(各関節運動)の総和で行われます。この動作・運動を扱う学問が「運動学」であり、理学療法士は運動学を用いて患者治療に従事する専門家です。そして運動学を用いた治療の中でもっとも難解な技術とされるのが「関節治療」であり、当院のスタッフは数少ない関節治療ができるプロフェッショナルです。

Mission その2
「頭痛研究の発信」

当院では緊張型頭痛・頸性頭痛のために日常生活に支障をきたしている方が多く来院されます。これらの頭痛に対して学際的なエビデンスの収集、臨床研究、学会発表などを積極的に行っています。研究会ではその経過報告やプレ発表という形で会員の皆様に情報共有をさせていただいています。

Mission その3
「脳・神経筋疾患研究の発信」

当院は「脳神経外科」を標榜しており、必然的に脳・神経筋疾患を患われた方が来院されます。その為、それら疾患に関する学際的なエビデンスの収集、及び研究会内での臨床研究発表を盛んに行っております。巷に蔓延している不確かな情報に惑わされぬよう、正しい情報の発信に努めています。

代表 伊藤 哲朗

治療家が切磋琢磨して学びあえる環境を作りたい!
様々な専門職が資格の垣根を越えて「患者さんを良くしたい」という信念のもとに学びあえる環境を作りたかった!その思いだけで作ったのがこの「かねこリハ研究会」です。

このような研究会を作ったのは、ある疑問を持ったからです。それは資格を取るための勉強はしてきたが、患者を治すための勉強をしてこなかった。また、日々患者を治すための練習を積んでいない!ということです。
臨床での治療効果は間違いなく日々の過ごし方、つまり練習量の差です。私は多くの臨床家と患者さんを良くしたいという思いでつながりたいと思っています。
また、「治せる治療家」による「治せるクリニック」を本気で作りたい。そして地域の皆様のみならず、日本、また海外のお体に悩まれている方々の助けとなれるよう日々努めてまいります。

「かねこリハ研究会」とは?

 多くの勉強会があり、多くの技術があります。しかし、「やり方」を覚えることは重要ではないと考えています。なぜなら、それらの「やり方」の多くが開発者の知識と臨床経験にて作られたものであり、学んだあなたの体で表現できるとは限らないからです。

 その為「かねこリハ研究会」では、患者さんの反応をいかにとらえるか?自分の手から感じている感覚と治療技術が結びついているか?など、当院スタッフが日々の臨床の中で磨いている「手の感覚」を参加者がわかるように指導させていただきまます。

Mission1 運動学の普及:理学療法士は運動学の専門家ですが、運動学の本質を理解している理学療法士はほとんどいません。それは理学療法教育で用いられている教科書は「骨運動」を中心に書かれた内容が多く、「関節運動学」の詳細が欠落しているからです。そして「関節運動学」の知識を持っているかどうかは臨床において非常に重要だと考えます。その理由として、1960年 Dr MennellはBack painという成書の中で剖検によって何ら異常が発見されない痛みの存在を指摘し、これが関節面の滑りや回転など関節包内運動の障害によるものとして、joint dysfunction(関節機能異常)と名づけました。そしてこの関節機能異常は臨床にてもっとも多いと指摘しています。この関節機能異常の治療において関節運動学は必須の知識ですが、非常に難解であるため普及しないのではないかと考えています。その為当研究会では運動学の原理・原則について正しく普及していくことをMissionに掲げています。

Mission2 頭痛研究の発信:本邦の頭痛患者は4000万人と推定され、国民の健康を脅かす重要な疾患の一つとされています。頭痛診療ガイドラインによると、診断にはまず片頭痛、緊張型頭痛に代表される「一次性頭痛」と原因の確定が可能で生命の危険に関わる可能性のある「二次性頭痛」の鑑別が必須と言われています。当院においては、診察にて問診や画像(MRI)、身体的所見により「二次性頭痛」が否定された方に対して理学療法へ処方が下りてきます。そして多くの方が理学療法にて早期に頭痛を改善され、日常生活を過ごすことが可能となっています。これらの頭痛治療における学際的なエビデンスや理学療法における臨床データを発信しています。

Mission3 脳・神経筋疾患研究の発信:要介護認定に陥る疾患 第2位、死因別にみた死亡率 第4位。これらの疾患を患っている方は多く、日常生活に支障を感じられていることと思います。そのような中、インターネットやチラシといった広告を散見すると誤った情報が多くあることに驚きます。これらの情報を信じ、誤った治療に高額のお金を支払う。さらには機能回復を遅らせたり、困難にする例を目の当たりにしてきました。脳・神経筋疾患を専門で診療にあたるクリニックとして微力ながらも正しい知識と技術を世に発信していきます。

【技術練習会について】

特別なテーマを設けず、参加者主体で行われます。日々の臨床やトレーニング指導の場面で直面する悩みに対して、参加者同士で相談しあい、解決への糸口を切り開いたり、共に練習を積み重ねることで治療技術を磨いていただきます。


【特別研修会について】

毎月1回、日曜日に開催されます。日時は不定期です。その為、登録していただいている会員にはグループライン、またはダイレクトメールにてご案内させていただいています。

内容については、「技術練習会」と同様の形式で行う場合や、テーマを設けて講義形式で行う場合などがあります。適宜会員の皆様にとって有益と判断した内容をお伝えしていこうと考えております。

開催概要

名称:かねこリハ研究会
ご興味がある方はご連絡をよろしくお願いします。

▶技術練習会:

・毎週水曜日 19:00~21:00

・日曜日(不定期)  9:00~12:00

▶特別研修会

開催内容により変動あり

※適宜会員宛に連絡させていただきます

日 時

かねこ脳神経外科リハビリクリニック


兵庫県伊丹市山田町5丁目3-3

場所

かねこ脳神経外科リハビリクリニック

リハビリテーション科 部長

介護保険サービス 担当責任者

かねこリハ研究会 代表

理学療法士 伊藤 哲朗


主催

参加費用
技術練習会(水曜日):2000円

 技術練習会(日曜日・不定期):3000円

 

特別研修会:開催内容により変動あり

CONTACT

お気軽にお問合せ下さい。